プロスカーとフィンカーの価格比較一覧表

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
プロスカー 418円 12,540円 150,480円
フィンカー 25円 750円 9,000円

上記の価格比較表の通り、先発医薬品のプロスカーと後発医薬品のプロスカーの価格差は、約16倍と大きな開きがあります(※月間費用と年間費用は毎日1錠を服用したとして計算)。

右端に記載の「年間費用」を見比べるとその差が一目瞭然です。

薬の成分や効果・効能が同じであるなら、やはり費用負担が軽減されるジェネリック医薬品の「フィンカー」を選択したいところです。以下に、実際にフィンカーを服用されている方の口コミ体験談をご紹介いたします。

フィンカーの効果や副作用についての使用体験談

フィンカーを服用して3カ月程度で脱け毛が少なくなってきたことを実感できました。それに、生えてきた毛は、綿毛のようなふわふわしたものではなく、他の健康な毛と変わらないしっかりしたものです。(48歳・男性)

塗る育毛剤よりも飲むほうが、明らかに効果がありました。とくに、気になっていた頭頂部、生え際がいい感じになってきました。高いと継続が難しいですが、かなり安いので、続けていくことができそうです。(39歳・男性)

カッターで5分の1に割って服用しています。初めは面倒かと思いましたが、慣れれば簡単に分割することができ、取り扱いもさほど面倒ではありません。何より安いので、この安さには変えがたいです。(44歳・男性)

「安い!」だけでフィンカーを通販するのは危険

先の価格一覧表の通り、先発医薬品でなくジェネリック医薬品であるフィンカーを選択すると驚くほど治療にかかる費用負担を抑えることができます。

しかしながら、この「安さ」だけを求めてフィンカーを購入してしまうと、様々なリスクにさらされる危険が伴います。その中で最も怖いリスクは、やはり「健康被害」です。全くのニセモノや有効成分が不安定な粗悪品が医薬品市場に出回っている事実を真剣に考慮しなくてはなりません。

この「健康被害」に対する不安・心配を解消するためには、長く安心してお付き合いのできる販売店をしっかり確保しておく必要があります。購入先を選ぶ際には、まずは信頼の目安となる「第三者機関である薬剤師会の成分鑑定書が公開されているか?」をチェックしてください。

当サイトの価格比較表に掲載しているオオサカ堂は、薬剤師会の成分鑑定書を各医薬品販売ページ別に公開し100%純正品のみを取り扱っているので安心です。

プロスカーとフィンカーについての基礎知識

プロスカーもフィンカーもどんな薬かわからないという方は以下を参考ください。

先発医薬品のプロスカーとは?

プロスカーは、アメリカのMerck社が製造・販売している前立腺肥大の治療薬ですが、有効成分が発毛効果のあるフィナステリドのためAGAにも効果が期待されます。同じくフィナステリドを有効成分として含有するプロペシアとの違いは、フィナステリドの含有率がプロペシアが1錠あたり1mgなのに対しプロスカーは5mgなので、プロスカーをAGA治療薬として服用する場合は、1錠をピルカッターで5分割します。その手間はかかりますが、プロペシアよりコストパフォーマンスがいいところがメリットです。副作用としては、プロペシアと同じく、性欲減退や頭痛、腹痛などが考えられ、とくに妊娠中の女性が服用したり、触れたりすると胎児に障害を与える可能性があります。分割をした切り口の断面にはとくに注意が必要で、取り扱いには十分に注意しなければなりません。

後発医薬品のフィンカーとは?

フィンカーとは、プロスカーのジェネリック医療品で、インドのCipla社が製造・販売しています。日本でもインターネットなどを通して安価で購入することができます。ジェネリック医薬品なので、プロスカーと成分は同じで、フィナステリド5mgを含有しています。そのため、AGA治療薬として用いる場合、プロスカー同様、ピルカッターで5分割して服用します。

医薬品名 1錠あたりの薬価 月間費用 年間費用
プロスカー 418円 12,540円 150,480円
フィンカー 25円 750円 9,000円